【第1回】北海道電気自動車オーナーミーティング開催


「EVに乗ろう北海道」事務局の阿部です。先日、平成24年2月25日(土)会場は「北海道日産自動車株式会社 北店」さまの会議室をお借りしまして【第一回】北海道電気自動車オーナーミーティングを開催しました。
これから確実に広がっていく電気自動車をきちんと理解し自然エネルギーを活用できる素晴らしい車を、もっと広げるために実際に電気自動車に乗っているオーナーさん、充電設備設置会社さん、太陽光パネル付き住宅会社さん、ディーラーの皆さんを交え電気自動車の勉強と実際に乗っている方同士の情報交換の場を作ろうと企画しました。

第一回は札幌在住の9名の方にお集まりいただき情報交換をしました。

第一回電気自動車オーナーミーティングは9名さまが参加

司会は私 日新堂印刷 阿部ですこんにちは
今回会場をご提供いただきました 北海道日産自動車 販売支援部の 表さん 成田さん 
商店などへの販促企画会社 阿部様
北海道で一番早く リーフを購入された 65歳の高松様 iphone ipad を使いこなしております
太陽光発電+電気自動車リーフ のモデル事業を拡販中の 北創丸杉建設㈱ 角川様

やはり北海道の場合は、冬のバッテリー時間の問題があるのですが確かに、夏は130~15Kmくらい問題ないですが、冬は50Kmくらいで一度充電が必要になります。でも、実際に乗っている方の意見では、今までのガソリン車と違い燃料代がほぼタダに近く音もしなく、静かで、走行性能が高いためマイナスな意見ではなく、いかに有効に使っているかのアイデアばかりでした。

今回のミーティングで出た意見を簡単にまとめました

メリット
*エンジンが無い分、車の重量配分が良いのでコーナリングは抜群
*今までスカイライン他、いろんな車に乗ったが、これほど完成度の高い車はない
*大人になってこんなにわくわくする車は初めてだ
*最新鋭の装備で未来の車のようだ
*とにかく静かで加速は負けない想像を超える車だ
*充電スポットも市内にはたくさん(道内で40ヶ所以上普通充電130ヶ所以上)あるので市内で乗るならほとんど問題なし
*急速を使わなくても夜間に自宅で充電するだけで十分走れる
*急速充電はディーラーさんで30分でOKなので、その間に休憩かねてコーヒーをいただきながら読書や営業の合間にPCでメールチェックできる時間になり逆にオフィスが増えたようでいい
*走行距離を、あらかじめ計算して一日の行動を作るので余計な動きをしないでタイムスケジュールを組み習慣になったので逆に営業効率が良くなった
*札幌から倶知安へ行って戻ってきたが俱知安にも急速充電があるのでまったく問題なくドライブできる、しかもディーラーの急速充電は無料なので気兼ねなくドライブできる
*長距離のドライブの場合はガソリンスタンドで一日3000円くらいで安いレンタカーに乗ればまったく問題ない
*自宅で充電してるがガソリンと比べ今までの7分の1以下くらいの経費になるので家計費が助かると奥さんが喜んでいる
*太陽光発電設備を設置しているため自宅も車も燃料費はタダというか時期によっては収入が増えるので楽しい
*世界初の量産型電気自動車なのに完成度が高くこれと言ってメンテナンスするところが無いしいつでも安定してパワーが出るのには驚いた
*万が一充電切れてもボタンひとつでセンターのオペレーターの方と会話ができるので安心わからない事があれば何でも相談してます
*携帯電話の出始めでまだまだ改良されるので私たちがモニターとなってどんどん提案し改善していきましょう
*デメリットよりメリットを活かす乗り方をすれば良いです
*全国3000ヶ所の無料充電スポットを利用すれば日本一週も無料で行ける
*冬道も滑らない制御システムがあるので女性でも安心
*アイスバーンでのブレーキは他社のハイブリッドより性能が良いとタクシードライバーが言っていた
*寒冷地仕様で全席シートヒーターステアリングヒーターがあるので以外とあたたかい
*私たち北海道での問題点を克服したら欧州で爆発的に売れるかも
改善要望事項
*エンジンが無いので車自体が熱を発しないため雪がつきやすい
*夏は問題ないが冬はヒーターでのバッテリー消耗があるので走行距離は半分以下になるので長距離は行けない
*冬は窓が凍るのを防ぐのにヒーターを入れないといけないのでフロントガラスにも熱線を入れたらどうか?
*ヒーター専用の小型発電用エンジンを載せるだけで解決されるのでは
*万が一バッテリー切れの際冬場は寒いので緊急用ヒーターなどあればよい
*シフトレバーに手袋などが引っかかることがある
*充電カバーが凍る
*充電コンセントの付け根に水分が入ると凍ってしまい充電できないので水が入らないカバーが必要(メーカーに言ったらすぐ改善された)
*地方に行くと急速充電が無いので早くして欲しい
*観光地高速道路に急速充電を設置して欲しい
*今まで4輪駆動しか乗っていないので発進の時にコツがいる
*リーフtoホームを早く出して欲しい
*回生ブレーキがあるので感覚がつかむまでちょっと迷う
*ブレーキで止まる寸前にガクンと止まる
*ホテルやゴルフ場にも普通充電でよいので設置箇所が増えると行けるのに
*札幌市内に充電スポットがあるが利用されていないようで係りの人も理解していないもったいない
*絶対数がまだ少ないのでもっと普及させ欲しい

などなどいろんな意見が出ましたが北海道日産自動車営業支援部の方よりメーカーに上げていただけるとの事でした。

このレスポンスがうれしいですねやはり世界的に見ても北海道のような寒冷地での実証例は今後の電気自動車普及に役立つのではという事で
次回もまたいろんな意見を交換していきましょうという事で終わりました次回はもっと多くの電気自動車オーナーの方にお集まりいただき
バーベキューなど楽しいイベントも開催しようと思っております。

電気自動車は素晴らしい可能性を秘めております今までのようにガソリンスタンドに行かなくても済み家が燃料補給地に変わります。

つまりライフスタイル自体が大きく変わるということですスーパーなど商業施設では充電設備を設置するだけで新たな集客になるなど
ビジネスチャンスにもなります。実際に札幌市内のホテルで充電設備を設置したところでは新たな集客で差別化となり注目を集めてマスコミへの
露出など変化が出ております。

ホテルハミルトン札幌さん

電気自動車えこりーなでも紹介されました。

ではまた次回開催はこのサイトで告知して参りますので北海道の電気自動車オーナー全員集まれ!!