日産自動車から登別市にe-NV200が貸与されました

苫小牧市にe-NV200が採択されました

日産自動車から登別市にe-NV200が貸与されました。(H28.03.25)

平成28年3月25日、先日の苫小牧市に続き、登別市が電気自動車活用事例創発事業に採択され、日産自動車からe-NV200が3年間貸与されました。
登別市は、登別市在住の北海道EVオーナーズクラブ副会長、二瓶氏と 登別市内で 急速充電設備を整えたセブンイレブンを経営する工藤氏のご尽力もあり、北海道では先駆けて登別市庁舎に急速充電設備と日産リーフを公用車として導入いただいたという先進的な考えをお持ちの街です。

北海道日産自動車(株)の原田彦エ門社長から 登別市長にレプリカのゴールドキーを手渡されました。
今後登別市では公用車として使われます。

この事業は日産自動車が、二酸化炭素の排出量ゼロの電気自動車を普及させ、環境へ貢献できるメリットの他、災害時の電力供給ができる点から自治体に無償貸与をして普及につなげようとする取組みです。

登別市は数年前に豪雨による被害で電気の供給がストップする事態も経験しているため、災害に対しての意識が高い街でもあります。
今回のe-NV200が災害時に蓄電池機能を発揮し住民に安心を届ける役目が来る事があっても大丈夫なように、今後は電気自動車が自治体に設置され、環境問題 エネルギー問題の解決に向けて メーカー 自治体 ユーザーと共に普及に努めて参りたいと思います。

 北海道EVオーナーズクラブ 会長 阿部晋也 

北海道での上記 電気自動車活用事例創発事業、充電設備設置、電気自動車の導入について
詳しくお聞きになりたい方は・・・
お問合せ窓口
北海道日産自動車株式会社 本社 営業支援部 EV担当 納谷様 まで
〒065-0019
札幌市東区北19条東1丁目2番20号
電話011-711-3111
納谷様 直通メール:nhd003488@hokkaido-nissan.co.jp
http://www.hokkaido-nissan.co.jp/