日産自動車から苫小牧市にe-NV200が貸与されました

苫小牧市にe-NV200が採択されました

日産自動車から苫小牧市にe-NV200が貸与されました。(H28.02.12)

平成28年2月12日、苫小牧市が電気自動車活用事例創発事業に採択され、日産自動車からe-NV200が3年間貸与されました。
また、この日から苫小牧市植苗にある道の駅ウトナイ湖に急速充電器と普通充電器 各1機ずつが設置され充電開始となりました。
北海道日産自動車(株)の原田彦エ門社長から 岩倉博文苫小牧市長にレプリカのゴールドキーを手渡し、新設された道の駅の電気自動車充電スタンドで充電のデモンストレーションも行いました。
今後苫小牧市では公用車として使われます。
この事業は日産自動車が、二酸化炭素の排出量ゼロの電気自動車を普及させ、環境へ貢献できるメリットの他、災害時の電力供給ができる点から自治体に無償貸与をして普及につなげようとする取組みです。
昨年は北海道EVオーナーズクラブ副会長の二瓶氏の働きかけで、道南地区の登別市と室蘭市にも電気自動車の導入や充電設備が設置され、インフラの拡充と共に電気自動車の普及のために、これからもメーカー、販売店、ユーザー 自治体等とも連携して、普及活動に尽力して参ります。

今回設置された 道の駅ウトナイ湖は 昨年北海道EVオーナーズクラブ会員から 設置要望箇所をヒアリングして関係機関に打診をした箇所でもあり、道央圏から静内 日高方面に抜ける際の要所となっており、24時間稼働の充電器が設置された事で さらに快適なEVカーライフが実現されました。

今後も、重要箇所に関してはEVオーナーの声を反映して参りたいと思います。

 北海道EVオーナーズクラブ 会長 阿部晋也 

日時 平成28年2月12日 11:00から開始
場所 北海道苫小牧市 植苗 道の駅ウトナイ湖
参加者 苫小牧市長 岩倉 博文 様
苫小牧市財政部 部長 飯田 伸一 様
苫小牧市産業経済部 部長 福原 功 様
北海道日産自動車株式会社 代表取締役社長 原田 彦エ門 様
日産自動車株式会社営業本部 北海道・東北カンパニー
エリアマネージャー 小泉 伸樹 様
北海道日産自動車株式会社 常務取締役 山寺 昭寿 様
苫小牧市公式キャラクター とまチョップ
北海道EVオーナーズクラブ 会長 副会長他

  • 左が普通充電器 右が急速充電器

  • こちらは普通充電器

  • 日産から渡されるレプリカのゴールドキー

  • とまチョップも大喜び

  • こちらが急速充電器 24時間開放です

  • 苫小牧のご当地キャラクター とまチョップ

  • 北海道日産自動車 原田社長

  • 苫小牧市 岩倉市長ご挨拶

  • とまチョップも一緒に

  • ゴールドキーの贈呈

  • 花束贈呈

  • 苫小牧市に貸与されました

  • 早速使用開始

  • 北海道日産感動工房の秋元さん

  • この方がEVマスターの納谷様 北海道のEVの事なら何でも聞いてください!

  • 充電はフロントのここにコンセントを挿すだけ 簡単

  • マスコミ各社も取材に

  • 日産リーフ e-NV200

  • e-NV200は目立ちます

北海道での上記 電気自動車活用事例創発事業、充電設備設置、電気自動車の導入について
詳しくお聞きになりたい方は・・・
お問合せ窓口
北海道日産自動車株式会社 本社 営業支援部 EV担当 納谷様 まで
〒065-0019
札幌市東区北19条東1丁目2番20号
電話011-711-3111
納谷様 直通メール:nhd003488@hokkaido-nissan.co.jp
http://www.hokkaido-nissan.co.jp/