電気自動車北海道 管理人ご紹介

『電気自動車北海道』のサイトにお立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。

管理人の阿部晋也でございます

この電気自動車北海道のサイトは、北海道札幌で、仕事で毎日 電気自動車 日産リーフに乗っている私、阿部があくまで個人の趣味で作成しているものでありますので、 細かなデータや数字に関しては自分が実際に乗っている車での数値であり、 その後変更になっていたり、 もしかしたら間違っている事もありますので正確なデータは、 メーカーさんへお問合せくださいね♪

まずは私の自己紹介

私の名前は阿部晋也と申します。 仕事は札幌市豊平区平岸で、アフリカザンビアのバナナペーパーなど、エコ素材を使った名刺印刷の会社 丸吉日新堂印刷(株) を運営しております。 エコ名刺の全国通販の他、一般印刷 販売促進支援活動 ホームページの制作などを行っております。

 

会社のサイトはこちらです。
  ↓  ↓
エコ名刺エコビー 丸吉日新堂印刷株式会社 http://www.nissindou.co.jp/
会社概要はこちら http://www.nissindou.co.jp/company/

出身は北海道札幌生まれ札幌育ちで、趣味は小学校からサーフィン、スノーボード、釣り、キャンプ、登山、マラソンなど、アウトドアでの遊びが大好きで、昔から北海道の自然の中で遊ばせていただいております。


車はアウトドアに使えるワンボックスカー(セレナ等)や、ジープタイプのハッチバックのクルマがメインで、これまで10台以上乗り換えてきました。

妻と娘の三人家族でして、自宅では妻が乗る自家用車として、ガソリン車(現在は日産エクストレイル)も乗っております。

なぜ、こんなサイトを作ってるの?

昔からアウトドアでの遊びをばかりしていたので、環境問題にはちょっと関心がありました。
と言ってもそんなに真剣なエコロジストではありません。(汗)  

例えば釣りなどでは、昔はよく魚が釣れた海も最近はほとんど魚がいなくなり、確実に環境破壊が進んでいる事を肌で感じております。 仕事上エコ名刺の通販と言う事で、少しでも環境に負荷がかからない商品を選ぼうと努力をしております。

そんな中で車に関しては、今までずーっと普通のガソリン車でした。 本当はトヨタのプリウスなどのハイブリッドカーなどのエコカーにしたかったのですがそれができなくて・・・

と言いますのは、私は車に関しては、日産車でないといけない理由があるのです・・・ 

それは私の20年来の友人が、北海道日産自動車さんで営業として勤務しておりまして、私が個人的に大切にしている事で、何か商品を買う時はなるべく知り合いや、ご縁のある方から買ってあげて応援したい、という思いがあるので価格でも車種でもなく、どうせなら知人や友人から買ってあげたいのです。 
 
しかも仕事がエコに関わっているので、そろそろ日産でもエコカーを出してくれないかな?? 
と思っていた2013年に、 いよいよ日産でもエコカーが出るよ! との情報が入りましたが、よく聞いてみると、なんと100%電気自動車・・・

  
それを聞いた時は正直『がっかり』でした。
だって世界初で市販される電気自動車で、今まで4WDしか乗った事がないのにFF、しかもここは厳寒の北海道、 冬はどうするの?  

無理無理! 電気自動車なんで無理でしょ! 高いし・・・

私の頭の中では 遊園地やゴルフ場のカート程度の所詮おもちゃでしょ? というイメージでした。という事で、発売されてもまったく興味も関心もありませんでした。

ある日点検で待っている時に試乗してみると・・・

それまで乗っていた日産セレナ(4WD)の定期点検に出し、1時間くらいで終わるというので、ロビーで待っていたところ大学時代の友人であり担当の後藤さんから、阿部君もう少し時間かかるからもし良かったら電気自動車リーフの試乗をしてみない? と言われ、 暇ですし、どれほどのものよ!  とまったく期待せず、とりあえず一人で試乗してみる事にしました。

ドアを開けて運転席に乗ってみると、 あれ? このドアの開閉音は高級車みたいな重厚感が・・
インパネまわりやシートなどもかなり完成度が高い、というより電気自動車なのに立派すぎる!

まずは、エンジンが無い事を理解するのにちょっと時間がかかる。 
スタートスイッチやギアの入れ方、電気自動車独特の最新鋭のパソコンのようなインパネまわりや電子機器類に感動、 まるでiphoneのようなパソコンが、そのまま入ったような最新鋭の装備で、まさに未来のクルマ! 
もともと新しいもの好きで動物占いは黒ヒョウの私。

一通り操作方法を教えてもらいましたが、『アクセルは最初から踏みこまないでよ!』と注意を受ける。
何やらパワーがあり急発進してしまう事もあるらしい・・・

はいはい、と言いながら、北海道日産自動車北店さんから路上に出て、今まで乗っていたセレナの感覚でアクセルを踏んでしまったところ。 シートに背中が押される感じで一気に加速!
びっくりです。

なんじゃこれ!

しかも信号待ちで停車中はまったく音がしない、 それもそのはず、エンジンが無いので止まると無音状態、
わかっているのに不思議な感覚。

あまりにも加速が良いので、3車線の大きな道まで行き信号待ちで先頭になり、試しに一気にアクセルをベタ踏みしてみる事に、 
信号が青に変わり一気に踏み込むとあり得ない加速感に興奮状態!  わずか数秒で今まで隣にいた車は、バックミラーのはるか後方に見えるでは! 
   
この加速感ならほとんどの車に勝てる気がする。(忘れていた闘争心が出てくる)
私も若いころは、いわゆる速いスポーツカーにあこがれて峠を走る事が大好きでしたが、その時には乗れなかった まさに『スポーツカーの感覚』 見た目はファミリーカー? のようで、正直あまり好みではない車でしたが、 乗ってみてそのイメージが覆されました。

そしてもうひとつすごいのが、ハンドリング、これも最初に注意されたのですが、ハンドルを切ると普通のクルマよりクイックに曲がるらしい、 足廻りが良いのとエンジンが無い分重量配分が最適であり、コーナーもスイスイ入っていけるのです。  

約20分ほど、まるで子供がゴーカートに乗った時のように調子にのって、多少スピードを出し、少々荒い運転をしましたが、思い通りに軽く動いてくれて、昔夢見たスポーツカーのようで想像をはるかに超えるクオリティに感動を越えてワクワク感でいっぱいになってしまいました。

私は怒りました!

名残り惜しくディーラーに戻り、友人の営業マンが出て来て彼女に発した第一声は、 
『どうしてもっと早く言わないんだ!!』 思わず怒ってしまいました。 
人間って 興奮を越すと怒るんです(笑)

いやいや何回か言ったけど、 阿部君 そんなのおもちゃで使える訳ないでしょ! と言って聞いてもくれなかったでしょ・・ と、   
確かに試乗するまではそうでした・・

そしてその次に出た言葉が、 でね、この車 今オーダーしたら最短でいつ入るの?

20分前には鼻にもかけないくらいまったく興味も関心もなかった電気自動車、

それが、20分試乗して戻ったら、どうしたらこの車に乗り買えれるか?  今点検に出している車の下取りはいくらか?  いつ納車になるのか? つまり試乗が終わり、ディーラーに戻る間に私の頭の中では、欲しくてたまらなくなってしまいました。(笑)

もともと物欲はあまりないのですが、久々にワクワクしました。
商品を買う動機というのは 想像を超える感動をした時なんですね。

そして友人の後藤さんに、 あのね こんなにすごい車は、もっときちんとPRして告知しないとダメでしょ!  この車を知らないのは罪だよ!  自分がこの車をもっとPRしてあげよう!  

という事で、仕事がらホームページを作るのは朝飯前なので、まずは以前の私のように、乗らずにあれは使えないよ なんて言っている方に電気自動車の素晴らしさを発信し、メリット、デメリットの両方をディーラーやメーカーではなく、実際のユーザーの視点から正直に発信して行こうと思いました。
だいたいの車は、燃費などでもそうですが、 メーカーやディーラーさんが公表している数字にはなりませんからね・・

そして、これからもっと充電スポットを増やしていく事により車も売れるはずなので、少しでも友人のためにも力になってあげれるかな?と思い情報サイトを作りました。 
実際に探してみると道内の充電スポットが一覧で見れるページがなく、メーカーのページはちょっと見ずらかったので、北海道だけの充電スポットを自分が使いやすいように作りました。 特にディーラー以外の民間充電スポットも掲載しました。 

EV充電ガイド北海道
  ↓  ↓

(注)*不定期に更新しているので、もしかしたら無くなったり、変更になった充電スポットもあるかもしれないので、利用の際はメーカーのサイトを確認してくださいね。 充電しに行ったら無くなっていた! なんて事があっても責任取れませんので、あまり信用しないでください(汗)

北海道EVオーナーズクラブにぜひご入会を!

そんな事で 日産リーフを購入後、実際の電気自動車オーナーさんとFB等でも情報交換しているうちに、『北海道EVオーナーズクラブ』に発展してしまい、 今では北海道EVオーナーズクラブの会長になってしまいまして、
電気自動車オーナーさん、ディーラーさん、メーカーさん、充電スポット関連業者さんが集まり情報交換をして、北海道にもっと電気自動車が普及し、快適に走れる環境にしようとみんなで仲良く情報交換しております。  

オーナーズクラブは、EVに乗っていなくても これから検討する方や興味がある方なら、どなたでも気軽に入会できる趣味の集まりですので、ぜひお申込み下さいね。
過去の様子はこちら
  ↓  ↓

電気自動車で広い北海道は走れるの?

あとは広い北海道どこまで走れるの? あの峠を越えても大丈夫? というオーナーの方々から不安の声がありますので、まずは自分たちで実証実験し、ホームページにもアップしておりますので参考にしてくださいね。

*基本的に北海道一週も問題ありませんよ!  急速充電しながら全道どこでも行けます。何と言っても燃料代ゼロ円なので、浮いたガソリン代で美味しいもの食べたり、1ランク上のホテルに泊まれたり、私みたいに車中泊してゼロ円で旅に出たり・・・  とにかく経費がかからないのが嬉しい!

燃料代0円で行く北海道電気自動車の旅

ガソリン価格高騰の時代の救世主!

最近はガソリン代が高騰しておりますが(平成26年7月現在 リッター170円)、電気自動車なら燃料代はほぼタダに近いのでお財布は安心!
全国のディーラーにある急速充電器は、月1500円の会費を払うだけで無料で使い放題!
車を買う時は補助金もたくさんあるので、車輛費とその後の燃料代やメンテナンス費トータルで比較すると
実はハイブリッド車より断然お得なんです!
もちろん普通のガソリン車と比べたら恐ろしいほど違ってきます。
私の場合、セレナに乗っていたので、毎年海外旅行に行けるくらいのお金が浮いてしまいます。
お金で比較したら こんなにもお得!! 
私が乗っていたセレナとリーフで比較、両方とも新車で買って5年後の比較で、 なんと273万円もお金が浮く!
  ↓   ↓
http://ev-c.jp/?page_id=49

ぜひ電気自動車 おススメですよ!

家にもう一台あるガソリン車は結局買ってから数回しか乗ってません。
なぜなら、リーフ以外は乗りたくないから!

ナンバー2525(ニコニコ)の青のリーフを見たら気軽に声をかけてくださいね

長くなりましたが、これから導入を考えている方、ぜひご遠慮なく何でも質問してくださいね。
実際の情報をお知らせします。 

メールでのお問合せはこちら
  ↓  ↓
abe@nissindou.co.jp

電気自動車北海道フェイスブックページもやってます
  ↓  ↓
https://www.facebook.com/ECOCAR.HOKKAIDO

次は 北海道の冬でも安心な FFヒーターを後付けした 日産 NV200を北海道仕様に改造したキャンピングカーを作れないか? 模索してます。