EV なんでもQ&A(バッテリー)

EV なんでもQ&A

Q.日産リーフのバッテリー耐用年数はどれくらいですか?
  また、取り替える際の費用はどのくらいかかりますか?
A.使用状況によって差はありますが、日産リーフに搭載される
  リチウムイオンバッテリーは、5年経過時で80%程度の
  残存容量を見込んでいるそうです。万が一取り替えが
  必要になった場合の費用は日産販売店にご確認下さい。

Q.高速道路などで渋滞や停滞した場合、
  どのくらい充電はもちますか。
A.渋滞時の一例として、時速10キロの一定走行、クーラーON、
  外気温30℃の場合、航続距離で約75キロ、
  航続時間で約7.5時間くらいになる見込みです。
  万が一の電欠時は、オペレータサービスが利用できる
  サービスがあります。

Q.走行用のバッテリーから電力を取って、
  その電力を他のものに利用できますか?
A.現時点では走行用バッテリーから電力を取り、
  その電力を使用できる仕組みにはなっておりません。
  しかし日産自動車と住友商事株式会社は、2010年9月、
  電気自動車用リチウムイオンバッテリーの2次利用に関して
  調査を行う合弁会社「フォーアールエナジー株式会社」を
  設立しました。日産の電気自動車に搭載される
  高性能リチウムイオンバッテリーをグローバルでの再利用や
  エネルギー貯蔵のソリューションとして、他のさまざまな
  用途への再販売を現在検討しているそうです。
  例えば家屋の太陽光発電を利用して電気自動車へ充電し、
  電気自動車であまった電力をまた自宅に充電するような、
  未来のスマートグリッド化についても考えているそうです。

Q.リチウムイオンバッテリーが融雪剤や海水を
  かぶるなどした場合、塩害は生じないですか?
A.リチウムイオンバッテリーについては、環境性能に優れた
  パックケースで保護されているため、融雪剤や海水などに
  よるバッテリー性能の劣化はありません。しかし、
  付着した場合は速やかに流水で洗浄するのが
  おすすめだそうです。