2012.06.02 燃料代0円で行く!北海道電気自動車の旅Vol2【札幌-函館-室蘭往復コース】その3

ここ大沼国定公園は あの 千の風になって  誕生の地なんです  まさにぴったりの場所

ここがホテルフロント前

充電中 自転車を借りて 温泉に入っても良いですね

森の散策路も結構充実したコースです

 

充電設備は ホテル奥の自転車倉庫にあるのです

屋内なんです スタッフの方が案内してくれます

普通充電が1台あります 数台が重なったときは 車を順番に移動して充電する方法でしょうかね?

いつも自宅で充電している方法と同じ (民間の普通充電スポットはケーブルを自分で持参する必要があります)

パナソニック製の定番充電コンセント 安全スイッチもあります リーフのレンタカーのお客様用に設置したようです

翌朝には満充電で出発できます

函館大沼プリンスホテルさんは ゴルフ場も近くにあり ご家族でも自然を満喫できるリゾートホテルです

バーベキューコーナーもあります

という事で ホテルで宿泊中 夜の間に普通充電で満タンになり 2日目 札幌へ向けて朝9時スタート ホテルは急速ではなく 経費のかからない普通充電を 何機か作るといいですね

今日は 八雲で充電のあと 昨日とは違う 室蘭まわりで 札幌へ帰るコースで 実証実験開始! 静狩峠を越えることができるのか? ドキドキしながら  右手に噴火湾を見て走ります

9時47分 朝一で 昨日もお世話になった 函館日産 八雲支店さんで 満充電をお願いしました ここから次の充電スポット俱知安へ行く人は多いそうですが 室蘭に行く人は聞いたことが無いとの事で 俄然挑戦する気が出てきました!

時間の関係上 98%充電完了です 10時15分

長万部を通過 10時48分

八雲から長万部まで 31.2キロ

静狩峠通過 なるべくアクセルを踏まないで 60キロくらいでエコドライブ

静狩峠で 八雲から45.6キロ地点

静狩峠を過ぎ 有珠の町へ入りました

有珠の町で八雲から78.4キロ 11時36分

有珠山はまだ噴火の影響で山の中腹から蒸気が出てます

伊達市内を通過 この町 北海道で一番住みたい町に選ばれてる影響か? すごく栄えてまして びっくり! 最新のチェーン店なども揃い 道南では一番栄えてしまったようです 北海道の町とは思えない明るさです

八雲から伊達まで91.7キロ走行 11時53分

室蘭に到着

工場地帯が続き 石油タンク ガスタンクなどが並びます

あと少しで 充電ですが まだ余裕なので 室蘭のイタンキ浜へ 波チェックへ

泣き砂と 北海道サーフィン発祥の地として 有名な 室蘭イタンキ浜 ローカルの方が愛するビーチです

室蘭の北海道日産さん到着! 充時電開始 本日2回目です

八雲から室蘭まで 121キロです 途中峠もあったのですが 走ってみると 余裕です まだまだ走れます

工場の端に急速充電器があります 次は隣町の苫小牧まで走るので 30分くらい充電して14時スタート

白老のあたりで 14時35分 ちょっと遅めの昼食はおそばやさん 福住 ここは道東にもあるチェーン店? はじめて寄りましたが 値段は高いのに混んでます 接客がいいのです

室蘭から札幌までは微妙な距離のため 苫小牧の日産さんで充電 室蘭からここ苫小牧まで60.6キロ

 

15時16分 苫小牧での急速充電は 札幌日産 苫小牧中央店さん 室蘭からはあっという間についてしまいます

 

充電器は 工場の中にあるようです

16時54分 苫小牧から下道を通って 清田区里塚のジョイフルエーケーあたりまで来ました

 

会社到着17時37分  苫小牧から札幌(平岸)の会社まで 71キロ

ようやく2日間の 函館への旅も終了して無事会社に到着! 札幌 小樽 俱知安 八雲 函館 大沼 室蘭 苫小牧 と各充電スポットを連携すると 函館も余裕で行けることが判明 最大のメリットは 楽しい そして燃料費がなんと0円! 充電の待ち時間30分がありますが おいしいコーヒーを飲んで休憩できると思えばまったく問題なし

この2日間で 札幌函館往復して 全641.9キロ走行 途中充電スポット8箇所訪問しました 日産リーフ よく頑張りました! 今回の経験で 広い北海道でもまったく問題なく 電気自動車で走りまわる事ができる事を証明しました 30分の充電時間も 有効に使えばまったく問題なし!

ページの先頭に戻る

コメントは受け付けていません。